フェイクニュースに強くなる。情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

おい、この牛丼の肉は本当にアメリカ産か?

政治【セメントいて】辻元 清美氏、5年ぶりにツイッター再開「あんまり、いじめんといてください」⇒ネットの反応「そこは、セメントいてだろ」【生コン】

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

政治

2020.09.13 0 5

【セメントいて】辻元 清美氏、5年ぶりにツイッター再開「あんまり、いじめんといてください」⇒ネットの反応「そこは、セメントいてだろ」【生コン】

辻元清美#KiyoMeToo生コンセメントいて~

フェイクニュース絶対潰すマン

画像引用元: Twitter

5年ぶりにツイッターを再開

記事を要約すると

  • 立憲民主党の辻元清美衆院議員が9月11日、自身のツイッターで5年ぶりにツイッターを再開
  • 「辻元清美、Twitter再開します。あんまいじめんといてください」とツイート
  • コロナ禍で有権者と直接対話することが難しくなったため、メッセージを発信する意味で再開したことを説明

引用元: スポーツ報知 2020.9.12

<実際のツイート>

関連記事:

辻元 清美氏のプロフィール

画像引用元: Ogiyoshisan – 投稿者自身による作品, CC 表示 3.0

辻元 清美(つじもと きよみ)は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員(7期)、立憲民主党幹事長代行兼団体交流委員長、同大阪府連合代表。立憲フォーラム幹事長、NPO議員連盟幹事長、児童擁護議員連盟会長。国土交通副大臣(鳩山由紀夫内閣)、内閣総理大臣補佐官(災害ボランティア活動担当)(菅第2次改造内閣)、社会民主党政策審議会長(第5代)、同国会対策委員長(第8代)、民進党幹事長代行(初代)、立憲民主党政務調査会長 (初代)、同副代表兼国会対策委員長(初代)などを歴任。恐喝事件などで多くの逮捕者を出している連帯労働組合関西地区生コン支部(関西生コン)と密接な関係にあるとされる。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)

Twitterの反応

ネットの反応

  • 蓮舫は「2位じゃダメなんですか」辻元は「せめんといて」の持ちネタがあるのに、本人たちは有効活用できていないな
  • 自分が他人にするのはいいが、他人が自分にするのは許さない。 言ってることがまともなうちはいいけど、主張が周りからみて、うん?ってなりだしたら 一瞬で崩壊するスタイルよね。
  • #セメントイテがトレンドになれば辻元清美の勝利やな。
  • 今の世の中は叩かれることが多いので、批判覚悟で行かないと。自身が他人の批判得意なんだから、よくご理解されてると思いますがね。
  • 「総理、総理、総理」の時は勇ましかったのですが、最近は存在感がなくなってしまいました。
  • 自分が言えば(批判)、自分に言われれば(ヘイト)
  • いじめんといてじゃなくて、セメントいてだろ!!
PDF印刷

マスコミのフェイクニュースに騙されやすい
家族や仲間にこの記事を印刷してあげよう!

この記事のPDF版を印刷する

この記事を書いた人

フェイクニュース絶対潰すマン

フェイクニュース絶対潰すマン

当サイト管理人です。普段はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーです。仕事の傍ら、マスコミの偏向報道をチェックしています。保守or革新にとらわれず、面白い政治系サイトを目指していきます。トランプ大統領の大ファン、政治ネタを担当します。

記事の一覧へ