フェイクニュースに強くなる。情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

I'm コロナサバイバー

政治【韓国】安倍前首相の靖国参拝、韓国外務省「深い憂慮と遺憾」、韓国メディア「安倍の院政の可能性」⇒ネットの反応「内政干渉はおやめください」

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

政治

2020.09.20 0 1

【韓国】安倍前首相の靖国参拝、韓国外務省「深い憂慮と遺憾」、韓国メディア「安倍の院政の可能性」⇒ネットの反応「内政干渉はおやめください」

安倍晋三アベガー韓国靖国神社問題

フェイクニュース絶対潰すマン

画像引用元: 安倍晋三 Twitterより

安倍前首相の靖国参拝は7年ぶり

記事を要約すると

  • 安倍前首相が9月19日に靖国神社を参拝し、内閣総理大臣の退任を報告
  • 韓国外務省は「日本の侵略戦争を美化する象徴的な施設である靖国神社を退任直後に参拝したことに対し深い憂慮と遺憾を表する」とする論評を発表
  • 韓国メディア・聯合ニュースは「保守・右翼勢力を集結し、改憲など未完の夢を果たすための、いわば上王(上皇)政治をする可能性がうかがえる」と指摘

引用元: 産経新聞 2020/9/19

<安倍前首相のツイート>

靖国神社問題

画像引用元: 宮本すぐる – 靖国神社, CC 表示-継承 3.0

政教分離や、第二次世界大戦における日本の戦争行為について「侵略だったか自衛だったか」といった歴史認識、また同戦争において日本の行為によって損害を被った近隣諸国への配慮等といった観点から、政治家の参拝を問題視する意見がある。

他方、戦争被害を受けた中国や、日本による支配(韓国併合)を受けた韓国は、靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを理由として、日本の政治家による参拝が行われる度に批判反発している。もっとも、1979年4月にA級戦犯の合祀が公になってから1985年7月までの6年4月間、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘が首相就任中に計21回参拝をしているが、1985年8月に中曽根が参拝するまでは、非難はされていなかった。1985年の参拝に対しては、それに先立つ同年8月7日の朝日新聞が『靖国問題』を報道すると、一週間後の8月14日、中国共産党政府が史上初めて公式に靖国神社の参拝への非難を表明した。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)

Twitterの反応

ネットの反応

  • 内政干渉はおやめください。
  • 参拝するのは個人の自由。他の閣僚、国会議員も自分の意思で参拝すればいい。それを他国が批判するのは完全なる内政干渉。
  • 安倍前首相は相当君らに配慮したのにね。韓国は何をやっても文句を言うだけ。
  • 墓あらしを法案にしようとしてる韓国が何だって?
  • 安倍ちゃんの最後っ屁www
  • 韓国にガタガタ言わせないように毎年8月15日に参拝し続ける事が一番良い。
  • 戦争を肯定化しているのではなく、ただ単に弔いに行っているだけだろう。ただ各国の考えも思慮に入れて行動しないといけない。
  • お願いですから日本のことは忘れてください
PDF印刷

マスコミのフェイクニュースに騙されやすい
家族や仲間にこの記事を印刷してあげよう!

この記事のPDF版を印刷する

この記事を書いた人

フェイクニュース絶対潰すマン

フェイクニュース絶対潰すマン

当サイト管理人です。普段はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーです。仕事の傍ら、マスコミの偏向報道をチェックしています。保守or革新にとらわれず、面白い政治系サイトを目指していきます。トランプ大統領の大ファン、政治ネタを担当します。

記事の一覧へ

カテゴリー:政治