フェイクニュースに強くなる。情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

シンゾー、元気になったらゴルフするぜよ!

政治【種苗法改正】日本の種苗、中韓で無断流通か?農水省が調査⇒ネットの反応「柴崎コウそっとじ」

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

政治

2020.09.25 0 4

【種苗法改正】日本の種苗、中韓で無断流通か?農水省が調査⇒ネットの反応「柴崎コウそっとじ」

柴崎コウ種苗法改正デマ

フェイクニュース絶対潰すマン

画像引用元: Twitter

種苗法改正案は提出されたが法改正は先送り中

ここがポイント

  • 中国と韓国でネット通販されている果実の種苗の中に、日本の品種登録済みが36品種あることが農水省の調査で判明
  • 高品質で知られる日本産の果実は中韓でも人気があり、種苗が無断で持ち出された可能性
  • 先の通常国会で海外無断持ち出しを規制する種苗法改正案が提出されたが、審議時間不足で先送りされていた

引用元: JIJI.COM

【話題になった柴崎コウのツイート】

柴崎コウが種苗法改正案に反対のツイート、農家やネットからの批判が相次いだ。

柴崎コウのプロフィール

画像引用元: 柴咲コウ 公式 'Les Trois Graces' Channel – 【ゲスト対談】持続可能な農業を考える | 食べチョク代表 秋元里奈×柴咲コウ, CC 表示 3.0

柴咲 コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手、実業家(Les Trois Graces〈レトロワグラース〉代表取締役CEO)。日本国外向けの歌手活動名義はMuseK(ミュゼック)。東京都豊島区生まれ。

現在の芸名は、かわかみじゅんこの漫画 『GOLDEN DELICIOUS APPLE SHERBET』短編集『少女ケニヤ』収録)の登場人物、「柴崎 紅」(しばざき こう)に由来する。

主な出演ドラマ代表作は『GOOD LUCK!!』(2003年)、『オレンジデイズ』(2004年)、『Dr.コトー診療所』(2003年・2004年・2006年)など。いずれも高視聴率を記録した。特に『GOOD LUCK!!』は最高視聴率37%を記録し、柴咲の影響で整備士を志願する女性が急増した。2007年に放映された『ガリレオ』も大ヒットし、映画化もされた。2010年、フジテレビ開局50周年記念作品のラストである三谷幸喜脚本の『わが家の歴史』で主演を務めた。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)

Twitterの反応

ネットの反応

  • 柴崎コウそっとじ
  • 国際社会に性善説は通用しないんだよ
  • さて、柴崎某さん。影響力の大きな著名人があのような発言をしたのは大きいですよ。この事について何かコメントをされては如何ですかね。
  • 対策法案をマスゴミとキチガイ共がつぶした
  • いつまで同じことを語って、中韓はイカン・イカンだけなの?
  • 日本どんくさすぎだろ、農水省、仕事せんか〜い
  • そう言えば、柴咲コウはこの種苗法改正に反対とツイートしていましたね。実態良く知らずに、農家が自由に植えられなくなるから反対云々だったと思います。この実態を知ってもやはり反対なのかね??
  • 柴咲コウは別に嫌いじゃないけど、発言には責任持てとおもう。 いい大人なんだから。
  • 柴咲コウ作員どうすんだこれ

この記事を書いた人

フェイクニュース絶対潰すマン

フェイクニュース絶対潰すマン

当サイト管理人です。普段はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーです。仕事の傍ら、マスコミの偏向報道をチェックしています。保守or革新にとらわれず、面白い政治系サイトを目指していきます。トランプ大統領の大ファン、政治ネタを担当します。

記事の一覧へ

カテゴリー:政治