フェイクニュースに強くなる。情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

I'm コロナサバイバー

政治【日本学術会議】橋下徹、静岡・川勝平太知事の高級公用車使用に「一番教養ないね」⇒ネットの反応「お膝元にスズキがあるでしょうに」

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

政治

2020.10.13 0 17

【日本学術会議】橋下徹、静岡・川勝平太知事の高級公用車使用に「一番教養ないね」⇒ネットの反応「お膝元にスズキがあるでしょうに」

橋下徹日本学術会議川勝平太グッとラック!

フェイクニュース絶対潰すマン

画像引用元: Twitter

「センチュリー使ってるの?レクサスも?一番教養がないね、この知事が」

ここがポイント

  • 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏がTBS系「グッとラック!」で、静岡県が公用車として1000万円以上するセンチュリーを所有していることを知り「この知事が一番教養がない」と批判
  • 静岡県の川勝平太知事は、日本学術会議の任命拒否問題で、菅義偉首相へ「教養のレベルが露見した」と発言し、物議を醸していた
  • 橋下氏は「都道府県知事が必要ないとの見解を明確に示せば高級公用車は購入されない」とも言及。だがそれでも導入されるのは「トップの趣味嗜好」「センチュリーに乗りたいような知事がいるんです」と述べた

引用元: デイリースポーツ

橋下徹氏のプロフィール

画像引用元: Ogiyoshisan – 投稿者自身による作品, CC 表示 3.0

橋下 徹(はしもと とおる)は、日本の弁護士(大阪弁護士会所属 登録番号25196)、政治評論家、タレント、元政治家。大阪維新の会法律顧問。東京都渋谷区生まれ。大阪市育ち。豊中市在住。大阪府知事(公選第17代)、大阪市長(第19代)、総務省顧問(鳩山由紀夫内閣)、大阪維新の会代表(初代)、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表(初代)、同法律政策顧問などを歴任した。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)

Twitterの反応

ネットの反応

  • 静岡知事ならスズキの車に乗って県で応援してあげてよ。
  • 静岡県とか愛知県とか、このあたりの知事はひどすぎる。県民のかた、もう少し考えた方が良いですよ!
  • 軽自動車やコンパクトカーにしろとは誰も思わないでしょ。でもセンチュリーやレクサスとか超高級車である必要もないよね。
  • この静岡の学者知事、静岡県議会を「ゴロツキ」呼ばわりして謝罪してたからね。民主的手続きで選ばれた立法機関をゴロツキなんて呼ぶなんて、どこでそういう「教養」を身につけたのか教えていただきたい。
  • セキュリティ上ある程度の車は必要かと思うけど、高級車2台要るかと言われれば要らない。
  • 公用車が高級車だからと言って教養のレベルとは結び付かないと思うが。
  • 静岡県民です、この発言にどうだこうだ言うつもりはありません。ただ公用車でセンチューリーなんて必要ありません。プリウスとかフィットのハイブリット車が環境面でもいいのでは。それもリース契約で十分でしょ。
  • 川勝知事は以前もJR東海社長を見下すような発言を面前でしていたし、どうも自分が知識人で偉いんだというような学者振る舞いが目立っている。
  • 静岡県民ですが、いつまでこの人が知事をやってるんだろうと思ってます。
  • 学歴がモノを言う、という固定概念を未だに持ち続けている方が偉そうにトップ張ってるなんて…県民皆さんがかわいそうに思えます。
  • 橋下の批判の本質は車ではないだろう。知事が人を見下す性癖に対する皮肉だろう、少しは謙虚になれと。
  • 静岡県知事ならスズキ車を公用車にしてくださいよ!
  • 静岡県民です。県民の税金使ってそんな高級車を購入してたの!公用車をスズキの軽に車替えて、リニアの落とし所も、県民の得するように、教養あるなら考えてください!
  • ちょっと昔、公用車で東京から湯河原の別荘まで送らせていた知事もいますね。
  • 地元のスズキの車にしておけば、たとえ軽自動車でもコンパクトカーでも、「わが県民が作った自慢の車です」と言えばだれも不満を言わないだろうに。
  • お膝元にスズキがあるでしょうに。

この記事を書いた人

フェイクニュース絶対潰すマン

フェイクニュース絶対潰すマン

当サイト管理人です。普段はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーです。仕事の傍ら、マスコミの偏向報道をチェックしています。保守or革新にとらわれず、面白い政治系サイトを目指していきます。トランプ大統領の大ファン、政治ネタを担当します。

記事の一覧へ

カテゴリー:政治