フェイクニュースに強くなる。情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

I'm コロナサバイバー

時事【フェイク?】バーガーキング、正体不明の「ザ・フェイク・バーガー」発売⇒ネットの反応「フェイクミート・・・つまり、人工肉?」

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

時事

2020.10.20 0 6

【フェイク?】バーガーキング、正体不明の「ザ・フェイク・バーガー」発売⇒ネットの反応「フェイクミート・・・つまり、人工肉?」

フェイクニュースバーガーキングフェイクミートフェイクバーガー

フェイクニュース絶対潰すマン

画像引用元: バーガーキングサイトよりキャプチャ

史上初“正体不明”のハンバーガー

ここがポイント

  • バーガーキングは10月23日から11月5日までの14日間限定で“中身が一切謎の”「THE FAKE BURGER(ザ・フェイク・バーガー)」を発売する
  • 「ザ・フェイク・バーガー」は、中身が“正体不明”のハンバーガーで、詳細は不明だが、運営するビーケージャパンホールディングスによると「一度食べるとそのおいしさにクセになること間違いありません」「偽りなきおいしさ」だという
  • 価格は、単品が税込290円、フレンチフライ(M)とドリンク(M)が付いたセットは税込590円、数量限定でなくなり次第終了

引用元: exiciteニュース

バーガーキングの概要


バーガーキング(英語:Burger King)は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ・デイド郡に本社のあるハンバーガーチェーン。2010年現在、アメリカ国内50州および世界73か国で約1万2,000の店舗を展開している。本社直営のフランチャイズ方式ではなく、各国毎に地元企業と業務提携を行う方式で、欧米を中心に多くのチェーン店を展開している。ドイツには500店舗ほどあり、毎年50店舗ほど新規出店をしている。

通常のハンバーガーチェーンと異なり、バーガーキングは、ビーフパティを鉄板ではなく直火で焼き、肉汁を留めて、余分な油だけを落とす直火焼きである。大型ハンバーガー「ワッパー」を中心としたメニューでチェーン店を展開、ケチャップにアメリカ・ハインツ社の製品を使用し、フライドポテトにもケチャップのミニパックが付属する。日本市場向けにバーガーキングジャパンが開発した大型ハンバーガーのテリヤキワッパー(Whopper Teriyaki)、小型ハンバーガーのテリヤキワッパーJr.(Whopper Teriyaki Jr.)メニューが導入された。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)

Twitterの反応

ネットの反応

  • ダークマター(暗黒物質)バーガー?
  • 値段設定からして、予想的にはスクランブル卵とハッシュポテトって感じかな。
  • 大豆ミートパティでも使うの?
  • これは確実にもんじゃバーガー。
  • アレルギーのことが書いてないってことは(小麦は別として)そういう原材料は使われてないということかな
  • バーガーキング、どこにあるんだ?もう少し店舗増やしてくれ。
  • ワッパーとかと比べてやたら安いのが気になる…
  • 写真通りのモザイク模様だったらウケるwww
  • 食べてみたいけど、最寄りが100キロ先だ。
  • ホクッてことは芋かね?
  • 安くて逆に怖いんですけど!
  • なんか分からんけど290円!
  • 偽物?模造品?食べ物じゃないやつ?マックのほうがおいしそうだし、マックにしておきます。
  • フェイクミート・・・つまり、人工肉?

この記事を書いた人

フェイクニュース絶対潰すマン

フェイクニュース絶対潰すマン

当サイト管理人です。普段はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーです。仕事の傍ら、マスコミの偏向報道をチェックしています。保守or革新にとらわれず、面白い政治系サイトを目指していきます。トランプ大統領の大ファン、政治ネタを担当します。

記事の一覧へ

カテゴリー:時事