フェイクニュースに強くなる。情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

メラニアニ レバニライタメ タノマレタ

芸能【バイキング】日本学術会議の「大誤報」を露呈したフジ平井文夫氏の知られざる素顔⇒ネットの反応「ジャーナリストとして最低です」

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

芸能

2020.10.16 0 8

【バイキング】日本学術会議の「大誤報」を露呈したフジ平井文夫氏の知られざる素顔⇒ネットの反応「ジャーナリストとして最低です」

印象操作バイキングフェイクニュース平井文夫バイキングMORE

フェイクニュース絶対潰すマン

画像引用元: Twitter

「プライドが高い人で、それが発言の誤りを認めなかったことに関係」

ここがポイント

  • 「この(日本学術会議の)人たち、6年ここで働いたら、そのあと(日本)学士院ってところに行って、年間250万円の年金をもらえるんですよ。死ぬまで」と10月5日放送の情報バラエティー『バイキングMORE』でこう解説したフジテレビの平井文夫・上席解説委員だったが、しかし、この解説は誤りで、学術会議出身者が無条件で学士院の会員になれるわけではなかった
  • 翌6日朝、平井氏はワイドショー『とくダネ!』に出演。「誤解を一部に与えてしまった」と発言したものの、間違いと認めなかった
  • 平井氏の評判として「ずっと報道畑を歩み、社会部、外信部、政治部やニュース番組のプロデューサーなどを幅広く経験した。その点、解説者向きと言える。記者として有能だったためかプライドが高い人で、それが発言の誤りを認めなかったことに関係するかも知れない」(元同僚)や、「政界情報に通じているのみならず、報道局内の細かな事情にも明るい。いろいろと目が行き届いている人。気さくで明るく、物腰は柔らかい」(同・同局報道マン)があるが、発言内容が押し並べて政権寄り、右寄りに聞こえることで、メディアの事情に詳しいある野党議員は以前から「フジの組織的な意図を感じる」と不快感を隠さないとのこと

【平井文夫氏の謝罪動画】

平井文夫氏のプロフィール

平井 文夫(ひらい ふみお)は、フジテレビ報道局解説委員室上席解説委員。国内政治、及び外交などを専門としている。1982年にフジテレビジョンに入社。「スーパータイム」ディレクターを経て、社会部では厚生省や宮内庁を担当した。1989年の昭和天皇崩御の際は、宮内庁前から中継を担当した。社会部記者を経て1989年春に外信部へ次期海外特派員含みで異動した数ヶ月後、北京で起きた六四天安門事件を部長に志願して現地取材した。報道局外信部ワシントン特派員、『ニュースJAPAN』プロデューサー、首相官邸キャップ、報道センター編集長、取材センター室長兼政治部長、報道局専任局長、解説副委員長などを経て、2016年2月から上席解説委員に就任した。2019年8月31日付けで、38年勤めたフジテレビを定年退職したが、9月1日付けでフジテレビと新たな労働契約を結んだため、現在も継続して勤務中である。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)

Twitterの反応

ネットの反応

  • 完全な大誤報、謝罪しなければならない。
  • 他人の間違いには厳しいが、自分の間違いには甘いマスコミメディア。
  • 主義主張は平井氏の勝手、だが間違いは間違いとして謝罪すべき。謝罪も他人にさせず、自ら謝罪すべきで姑息な逃げ方は良くない。
  • リサーチ不足で誤報でしたときちんと謝罪の意志を表明できるか(または誤報ではないと説明できるか)は、左右の立場を問わず大事なこと。
  • バイキング自体が芸人やタレント中心のゲスい大衆番組だっているのは十分承知している。ですが、平井さんが入って意図的にコントロールをしようとしているフシがある。
  • フジテレビが最近人気がないのもわかる。
  • むしろ問題なのはこのようなデマの常習犯を「上級解説員」にしているフジなどのサンケイグループの体質の方だ。
  • 日本学術会議の任命拒否の政権擁護をするのは、けっこうだが、誤報、印象操作、フェイクをすれば、間違った世論を誘導した責任を取らねばならない。
  • フジテレビは政府のためのフェイクや印象操作を反省していないよ。
  • どんな有能な人にも誤りはあるし、自身のイデオロギーに偏った発言をしてしまうこともあるだろう。だが、明らかに間違ったことは訂正謝罪すべき。それができなければ、誰からの信頼も得られない。
  • 右の意見だろうが左の意見だろうが、意見や主張は、その人の思想信条だから好きにすればいいが、嘘を流すことまで許されているはずがない。
  • 国内はおろか世界中に「フェイク」があふれている。
  • 別に政権よりの人がメディアに居ても良いけど、せめて報道畑出身なら情報は正確に扱って欲しい。
  • フジは政権寄りかもしれんが、他局の左巻きも大概だと思いますがね。
  • 平井解説委員の発言はいつも危なっかしいところがあったので、ついにやらかしちゃった、という印象。
  • ジャーナリストとして最低です。

この記事を書いた人

フェイクニュース絶対潰すマン

フェイクニュース絶対潰すマン

当サイト管理人です。普段はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーです。仕事の傍ら、マスコミの偏向報道をチェックしています。保守or革新にとらわれず、面白い政治系サイトを目指していきます。トランプ大統領の大ファン、政治ネタを担当します。

記事の一覧へ

カテゴリー:芸能