フェイクニュースに強くなる。情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

シンゾー、元気になったらゴルフするぜよ!

フェイクニュース【印象操作】蓮舫、自らが安倍氏の前で直立する報道写真に「切り取りこわい」⇒ネットの反応「普段の行いは大事ですね」

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

フェイクニュース

2020.09.18 0 9

【印象操作】蓮舫、自らが安倍氏の前で直立する報道写真に「切り取りこわい」⇒ネットの反応「普段の行いは大事ですね」

印象操作おまゆうフェイクニュース安倍晋三蓮舫マジコン

フェイクニュース絶対潰すマン

画像引用元: 日経LIVE Twitter

この写真だと『人間的にどうなの』とか言われちゃうよね

記事を要約すると

  • 17日、安倍晋三氏が立民党を訪問した際の報道にSNSで言及
  • 深々と頭を下げる安倍氏に、蓮舫氏が礼をしていないように見える写真に指摘
  • きちんと礼をしている写真を投稿し反論した

引用元: デイリースポーツ

<『日経LIVE』のツイート>



<蓮舫氏反論のツイート>

蓮舫氏のプロフィール

画像引用元: Ogiyoshisan – 投稿者自身による作品, CC 表示 3.0

蓮舫(れんほう、Lien-Fang、本名:齊藤 蓮舫〈さいとう れんほう〉)は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員(3期)。立憲民主党副代表兼参議院幹事長。元夫・村田信之との婚姻中の氏名は、村田 蓮舫(むらた れんほう)。

菅内閣で内閣府特命担当大臣(行政刷新、消費者及び食品安全)、内閣総理大臣補佐官。野田内閣で内閣府特命担当大臣(行政刷新、「新しい公共」、少子化対策、男女共同参画)、公務員制度改革担当大臣を務めたほか、民主党幹事長代行、参議院東日本大震災復興特別委員長、民主党代表代行、民進党代表代行、民進党代表(第2代)を歴任した。

2009年11月13日、民主党政権下に内閣府が設置した事業仕分けの文科省予算仕分けの際、蓮舫は「仕分け人」として次世代スーパーコンピュータ開発の予算削減を決定した。この時に要求予算の妥当性についての説明を求めた発言である「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」が話題になった。

蓮舫は元来19歳の時に日本に帰化したと主張していたが、「赤いパスポートになるのがイヤだった」「自分の中のアイデンティティーは『日本』とは違うと感じる」と中国への思慕が強く、1993年にニュース番組『ステーションEYE』のメインキャスターに起用されると「在日の中国国籍のものとしてアジアの視点にこだわりたい」と抱負を語るなど、台湾国籍を持つ二重国籍者であることを自身の特長としてアピールをしていた。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)

Twitterの反応

ネットの反応

  • 政治の立場を問わずこの問題には苦しんでいる気がする。
  • 「切り取り」も確かに怖いし、マスコミの悪意も感じるけど、蓮舫さんの日頃の言動から来ている自業自得な部分も多々あるからそのへんは反省自戒した方がいいんじゃないの?
  • いつも与党の発言を切り取って批判する貴女自身への盛大なブーメラン。
  • 故意的な切りときは悪意があるね。それはやめた方がいいな。
  • いつも、言葉尻を騒ぎ立ててるのに。ブーメランです。
  • いつも反日メディアが野党と一緒にやってる事じゃん。
  • 安倍さんは8年弱毎日毎日切り取り報道されて、それを元に貴女方に責め立てられてたんですが?
  • 普段の行いは大事ですね、蓮舫さん。
PDF印刷

マスコミのフェイクニュースに騙されやすい
家族や仲間にこの記事を印刷してあげよう!

この記事のPDF版を印刷する

この記事を書いた人

フェイクニュース絶対潰すマン

フェイクニュース絶対潰すマン

当サイト管理人です。普段はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーです。仕事の傍ら、マスコミの偏向報道をチェックしています。保守or革新にとらわれず、面白い政治系サイトを目指していきます。トランプ大統領の大ファン、政治ネタを担当します。

記事の一覧へ

カテゴリー:フェイクニュース