フェイクニュースに強くなる。情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

核ボタン ツイートボタンと 間違える(トランプ・心の一句)

海外【陰謀論】マイケル・ムーア監督「トランプはプロの嘘つき。感染は同情を得るためのフェイク」⇒ネットの反応「ニッポンよ、これが本場アメリカのアベガーだ」

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

海外

2020.10.05 0 7

【陰謀論】マイケル・ムーア監督「トランプはプロの嘘つき。感染は同情を得るためのフェイク」⇒ネットの反応「ニッポンよ、これが本場アメリカのアベガーだ」

トランプ大統領コロナ陰謀論マイケル・ムーア

フェイクニュース絶対潰すマン

画像引用元: Youtube

トランプ大統領を疑い続けろ

ここがポイント

  • ドキュメンタリー映画監督のマイケル・ムーア氏が、トランプ大統領の新型コロナウイルス感染はフェイクである可能性があるとする“陰謀論”を展開
  • トランプ氏がこの4年間の間に2万5000個もの嘘をついてきたというワシントン・ポストの数を引用
  • トランプ氏が選挙戦で負けている現状を指摘し、感染を装うことで世間の同情を集めようとしていると主張

引用元: Yahoo!

マイケル・ムーア氏のプロフィール

画像引用元: nicolas genin from Paris, CC 表示-継承 2.0

マイケル・フランシス・ムーア(Michael Francis Moore)は、アメリカ合衆国のジャーナリスト、ドキュメンタリー映画監督、テレビプロデューサー、テレビディレクター、政治活動家。全米ライフル協会の会員だったが、ベトナム戦争の影響で19歳の時にその資格を返上した。その後コロンバイン高校銃乱射事件をうけて生涯会員となった。『ボウリング・フォー・コロンバイン』では全米ライフル協会の生涯会員であると述べている。2002年の『ボウリング・フォー・コロンバイン』でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。

2016年アメリカ合衆国大統領選挙にて民主党 (アメリカ)で出馬したヒラリー・クリントン議員を支持表明するも、中西部州のラストベルトを取材して白人中間層のヒラリー支持が急速に失われていることを実感し、大方のメディアや調査機関がヒラリー候補の勝利を予想するなか、不本意ながらドナルド・トランプ候補の勝利を予測した。 2016年10月18日にはTrumpLand (邦題:マイケル・ムーア・イン・トランプランド)を冠した映画を公開している。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)

Twitterの反応

ネットの反応

  • 春菜じゃねーよ!
  • 正直あるかな?と思ったけど、周囲の人に感染という形で影響する嘘は流石につききれないと言うか、裏切り者が出るだろう
  • 原文をちゃんと読んだほうがいい。トランプはこれまでも健康に関する嘘をついてきたし、病気にかかると同情を得られることを知っているという話。安倍ちゃんと同じだね。
  • 内容読んだら別に「陰謀論」ていうものでもないような。病気だからってトランプの本質見失うなよ、てことでしょ?
  • これ疑うなら医師団全員が嘘つき?軍も共犯?証拠もないのに陰謀論は勘弁してくれ。
  • 安倍と同じで仮病で支持率アップを図る作戦
  • 米人は陰謀論が大好きだなぁ
  • じゃあ飛沫対策無しでインタビューさせてやれ
  • ニッポンよ、これが本場アメリカのアベガーだ!

この記事を書いた人

フェイクニュース絶対潰すマン

フェイクニュース絶対潰すマン

当サイト管理人です。普段はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーです。仕事の傍ら、マスコミの偏向報道をチェックしています。保守or革新にとらわれず、面白い政治系サイトを目指していきます。トランプ大統領の大ファン、政治ネタを担当します。

記事の一覧へ

カテゴリー:海外