フェイクニュースに強くなる。情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

核ボタン ツイートボタンと 間違える(トランプ・心の一句)

政治【印象操作】みずぽも参戦!性被害者ら、杉田水脈議員に抗議のフラワーデモ⇒ネットの反応「マスコミお得意の切り取り・印象操作の結果」

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

政治

2020.10.04 0 7

【印象操作】みずぽも参戦!性被害者ら、杉田水脈議員に抗議のフラワーデモ⇒ネットの反応「マスコミお得意の切り取り・印象操作の結果」

印象操作杉田水脈慰安婦問題福島みずほ

フェイクニュース絶対潰すマン

画像引用元: Twitter

「私たちはウソをついていない」「耐えがたい言葉だ」

ここがポイント

  • 自民党の杉田水脈衆院議員の「女性はいくらでもウソをつける」との発言に抗議する「フラワーデモ」が3日夜、東京都内で行われた
  • 東京駅近くであったデモには、花を手にした参加者ら200人近くが集結
  • デモ主催者らは、杉田氏に発言撤回や議員辞職を求める署名活動で、これまでに13万筆を集めている

引用元: 朝日新聞

【福島みずほ議員もフラワーデモに参加】

フラワーデモの概要

フラワーデモは、2019年4月に始まった、花を身につけて性暴力に抗議する社会運動である。

2019年3月に続いた性暴力の無罪判決を受け、作家の北原みのり、エトセトラブックス社長の松尾亜紀子等が呼びかけ、4月11日午後7時、東京駅行幸通りではじまった。被害者によりそう#WithYouの声を上げるために、その象徴として花を持ち寄り集まろうと呼びかけた。この日、東京駅には当日450人以上が花を持ち集まった。この日をきっかけに、翌月には福岡の女性たちが声をあげ、正式に「フラワーデモ」と名付け、5月11日には東京、大阪、福岡でデモが同時開催された。

その後、名古屋、仙台、札幌と広がりをみせ、毎月11日に花を持ち、性暴力被害者に寄り添うデモが行われている。2020年2月11日には全国40ほどの都道府県で開かれた[2]。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)

Twitterの反応

ネットの反応

  • 報道を鵜呑みにして200人も集まったの?
  • 胡散臭い人権派とそれを利用するメディアを厳しく糾弾しないと、それこそ本来今回の件で怒る人達が救われない
  • ここまで話が大きくなってるんだから、この発言に至るまでの文脈を全部出さないと
  • 発言に問題は無いとは言わないけど、嘘をついた慰安婦女性が一部に居たと言う趣旨の発言を切り取り、あたかも性被害にあった女性全員が「平気で嘘をつく」と捏造しているメディア
  • 「あたかも女性全般に対するというようにもっていこう」とするメディアのほうに違和感を感じます
  • この発言問題を報道する時は、必ず慰安婦問題に関する話しの時とつけるべきで、タイミング的に、伊藤詩織さんの事のように感じてしまった人は多いはず
  • メディアは前後の話、文脈も報道する義務があると思いますが、いつもながら絶対にしませんね
  • 抗議やメディアの胡散臭さの方が目立ってますよ、だって前後の会話に触れないんだから
  • マスコミお得意の切り取り・印象操作の結果だね

この記事を書いた人

フェイクニュース絶対潰すマン

フェイクニュース絶対潰すマン

当サイト管理人です。普段はフリーランスのウェブデザイナー兼プログラマーです。仕事の傍ら、マスコミの偏向報道をチェックしています。保守or革新にとらわれず、面白い政治系サイトを目指していきます。トランプ大統領の大ファン、政治ネタを担当します。

記事の一覧へ

カテゴリー:政治