フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン

Donald Trump

やっぱり乗るなら日本車だよなJK

編集部コラム【偏向報道の手先】毒舌タレント・坂上忍のパワハラ&二枚舌を動画で検証してみた

フェイクニュースを見破れ!日本の情報リテラシーを加速させるWEBマガジン ー https://fake-news.jp

フェイクニュース.jp

編集部コラム

2018.04.24 151 2 5

【偏向報道の手先】毒舌タレント・坂上忍のパワハラ&二枚舌を動画で検証してみた

福田淳一財務省坂上忍偏向報道

ドナルド伸太郎Jr.

画像引用元: Twitterよりキャプチャー

増殖する「毒舌タレント・坂上忍」の番組

今や、見かけない日はないほどの売れっ子になったタレント・坂上忍氏。

もともとは、異常なほどの潔癖症や、「ブスは嫌い」などの一風変わった毒舌が知られるようになり、2012年ごろからブレークしたマルチタレントです。

ですが、Twitter上では、ここ最近の彼の言動や番組進行の姿勢に大きな違和感を覚える声が多くなっています。

番組改編期の4月に入り、「坂上&指原のつぶれない店(TBS)」「直撃!シンソウ坂上(フジテレビ)」など、更に看板番組が増えており、フェイクニュース.jp編集部の中でも「いい加減に見飽きた」「胸糞悪くなるのでチャンネル変える」などの辛辣な意見が上がっています。

そこで改めて、「毒舌タレント・坂上忍」の言動とその裏側にあるものを、話題の動画を紹介しながら検証してみたいと思います。

坂上 忍(さかがみ しのぶ、1967年6月1日 – )は、日本のマルチタレントで、俳優や演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手、エッセイストとして活動する。東京都杉並区西荻窪出身。

引用元: Wikipediaより

これってパワハラじゃないの?

まずはこちらから↓
12000件以上リツイートされ話題になった動画です。レスリング伊調馨選手に対する栄コーチのパワハラ問題をバイキングで取り上げた際のものですが、小藪千豊氏の「栄さん側の意見が聞けてない。一方的な意見だけを聞くと怖い」という意見に対して、「報道の在り方に疑問を呈してるの?その前に自分の考えを話せ!」と強圧的な態度に出ています。

彼がこうした態度に出る背景として考えられるのが、以前から存在する「バイキングの進行はコメントまで事細かに決められている」という憶測です。こちらも以前、Twitterで話題になりましたが、流出したと考えられるバイキングの進行台本の画像です↓

仮に、この画像が本物だとして、ここまで細かく番組の流れが決められているとすれば、その流れを変えるようなコメントをする小籔氏に対して、坂上氏が威圧的態度に出るのも頷けます。勿論、坂上氏自身の考え方も偏っているのだと思いますが、おそらく彼は番組や局の方針にとても忠実なのでしょう。つまりは、番組制作陣にとって、彼は「使いやすい駒」であり、それこそが、彼がここまで多くの番組で起用されるようになった理由なのだと思います。

※参考リンク:
坂上忍の司会は、すべて台本通り!スタッフの間から「アドリブ利かなすぎて使えない」との声が浮上中(日刊サイゾー)

番組の方針に忠実な「偏向報道の手先」

さて、その他にも坂上氏の問題視される動画はあります。以下は、現在、文書改ざん問題、セクハラ問題で揺れる財務省の話題を取り上げた際のものです↓

坂上氏が、麻生大臣の最近の記者への受け答えに文句をつけ、それに対してブラックマヨネーズ吉田氏が「麻生大臣の功績も教えてほしい」と率直な意見を言った瞬間、「それは自分で調べて下さい」と無下もなく遮っています。一応、笑いに変えていますが、現政権へ批判的な番組の性質上、「番組の方針に邪魔なものは排除する」という、あまりにも独裁的な態度です。

また、バイキングは、ここ最近の財務省の問題で徹底的な批判路線をとっており、特に福田事務次官のセクハラ疑惑問題では、福田氏本人が否定している上、まだ証拠も不完全な音声データしか出ていないにも関わらず、「セクハラはあった」と決めつけるような形で、福田氏個人への人格的攻撃と「麻生大臣は時任ずべき」という論調をコメンテーターと一緒に繰り広げています。以下は、Twitterでの視聴者の意見です↓

  • バイキング ひどいな!財務省セクハラ問題 寄ってたかって雑誌記事を擁護
    坂上忍 そのまんま東 横粂勝仁 橋本マナミ を使って、妄想の話を展開。
    なぜか、話は飛び どーしても麻生大臣のせいにする無理筋を通したいらしい。
    sakuhana
  • 坂上忍がしたり顔で財務省の出した文章を「脅迫だっ!」とか言ってるけど、じゃあただハメられての事柄だったらどうすんの?女性記者が名乗ってちゃんと解明するのが筋でしょ。1人の名誉がかかってるんだよ。
    花より団子

仮に、彼がどんなセクハラ疑惑も公平に批判しているのであれば問題ないのですが、以前、立憲民主党の青山雅幸議員に同じくセクハラ疑惑が取りざたされた際には、「セクハラやパワハラの線引が難しいデリケートな問題だ」とビックリするほどの二枚舌で擁護する姿勢をみせていました。

ちなみに、青山議員が秘書へ行ったとされるセクハラ疑惑とは以下のようなものです。

  • ハイハイをしながら近寄ってきて頭を撫でられた
  • メールで「一緒にお風呂行く?」と言われた
  • タクシーで移動中に手を握られた
  • エレベーターの中でキスを迫った
  • 他の男性と仲良くしたらクビにすると脅した

引用元: 最新ニュース!芸能エンタメまとめサイト

引用元: ENDIA

百歩譲って、妻子ある議員の、しかも直接の雇用関係にある秘書に対するこのような言動を「線引が難しい」「デリケートな問題だ」と擁護出来るのであれば、福田事務次官にも同じように擁護の余地はあるのではないでしょうか?

現政権にダメージを与えられるものは同じセクハラ疑惑でも徹底的に叩き、野党議員のセクハラ疑惑は不自然な擁護をする。いくら番組制作陣の意向を受けているとはいえ、ここまでのダブルスタンダードを堂々と言ってのける精神構造が不思議でなりません。まさに番組の方針に忠実な「偏向報道の手先」そのものと言えます。

過去には飲酒運転の上、警察とカーチェイスも

最後になりますが、今では歯に衣着せぬ毒舌で世の中の悪をぶった切る正義感のような顔をしている坂上氏が、過去に起こしていた事件を紹介して終わりにしたいと思います。このような人物がテレビで幅を効かせ、毎日のように「偏向報道の手先」として、恣意的な情報をお茶の間に届けている ー そのことの危険性を改めて認識する必要があると考えています。

1995年1月14日の深夜1時30分、仕事仲間の俳優宅でのパーティーから自家用車で帰宅途中、飲酒運転のあげく世田谷区内の道路脇の電柱に激突。コンクリートの電柱を根元から折るという器物損壊事件を起こした。物凄い音にびっくりした近所の人々が出て来て見守る中、坂上は車中から一旦姿を見せたが、一目で泥酔状態と判る千鳥足であった。それにもかかわらず、坂上は大破した車に再び乗り込み逃走を図ったため、駆けつけたパトカーに追跡され約20分後に酒気帯び運転で警視庁北沢警察署に現行犯逮捕された。このとき坂上の車には女優の山本未来が同乗していたため、恋愛スキャンダルとしても報じられた。後に2018年初頭に大砂嵐が無免許運転による交通事故を起こした際は坂上自身、辛辣に大砂嵐を批判したが、自身の事件を引き合いにTV視聴者や記者から「傲慢」と評されることもあった。

引用元: Wikipediaより

PDF印刷

マスコミのフェイクニュースに騙されやすい
家族や仲間にこの記事を印刷してあげよう!

この記事のPDF版を印刷する

この記事を書いた人

ドナルド伸太郎Jr.

ドナルド伸太郎Jr.

20代後半のSE。3匹の犬と嫁さんと一緒に暮らしてます。好きな音楽はEDM。好きな食べ物はオムレツと焼きそば。最近、仮想通貨はじめました。

記事の一覧へ